和文XMLオンラインジャーナル作成経緯が英文論文に|学会誌・学術印刷全般・学会業務受託など、文化学術の発展に貢献する中西印刷


  • Impact Factor|インパクトファクター
  • Eigen Factor|アイゲンファクター
  • 松香堂書店

CSRの詳細はこちら

  • アクセスマップ
  • 冊子工房

当社の日本初の和文XMLオンラインジャーナル作成の経緯と今後の展望について書いた英文論文"Creating Journal Article Tag Suite extensible markup language from Japanese language articles and automatic typesetting using extensible stylesheet language transformations"が"Science Editing"という英文学術雑誌に掲載されました。内容は2015年4月にNLMで発表したものと同じですが、今回は英文学術論文としての公表となります。

下の1ページ目画像をクリックしてください。当該オンラインジャーナルにリンクしています



記事画像


ページの先頭へ