NLMで日本語オンラインジャーナルについて発表|学会誌・学術印刷全般・学会業務受託など、文化学術の発展に貢献する中西印刷


  • Impact Factor|インパクトファクター
  • Eigen Factor|アイゲンファクター
  • 松香堂書店

CSRの詳細はこちら

  • アクセスマップ
  • 冊子工房
NLMで発表する当社専務
NLMで発表する当社専務


2015年3月21日当社取締役専務中西秀彦は米国ワシントン近郊ベセスダのNLM(National Library of Medicine)にて行われたJATS-Conでプレゼンテーションを行いました。JATS-ConはXMLのSchemaとして国際的な標準となりつつあるJATSについて討議するイベントで、当日は100人以上がベセスダに集まりました。同時にVIDEO CAST中継も行われ、それもあわせると200人近い参加があったとのことです。
 専務は、“Creating JATS XML from Japanese language articles and automatic typesetting using XSLT”と題して、中西印刷が世界で初めて行った日本語によるXMLオンラインジャーナルの成果について発表しました。海外特に、アメリカの人にとって英語以外の言語で研究論文が発表されていること自体が驚きであったようですし、それをXMLでオンラインジャーナル化されたことはさらなる驚きだったようです。またJATSの普及にとってもエポックメーキングだととらえられたようで、プレゼン後には多くの好意的な反応や讃辞が寄せられました。また同じ東アジア漢字文化圏に属する韓国の人も驚きだったようで、転載や紹介の要望が来ています。
発表内容は以下にでています。

Proceedings
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK279832/
Presentation Materials
http://jats.nlm.nih.gov/jats-con/2015/presentations/nakanishi.pptx
Videocast
http://videocast.nih.gov/summary.asp?Live=16114&start=10238&bhcp=1
Proceedings PDF
http://www.escienceediting.org/journal/view.php?number=51


ページの先頭へ