学会とクリエイティブコモンズ|学会誌・学術印刷全般・学会業務受託など、文化学術の発展に貢献する中西印刷


  • Impact Factor|インパクトファクター
  • Eigen Factor|アイゲンファクター
  • 松香堂書店

CSRの詳細はこちら

  • アクセスマップ
  • 冊子工房
クリエイティブコモンズとは

クリエィティブコモンズ(Creative Commons) と呼ばれる表記が学会誌で提示されることが増えてきました。オンラインジャーナルの普及とともに、簡単に論文が入手できたり、コピーできたりするようになっていますので、それに対応する新しい著作権のあり方としクリエィティブコモンズが注目されています。

ではクリエイティブコモンズとはなんでしょうか。

著作権はご存じのように、文章なり、絵画なり、音楽なりを創造したときには、自動的に生じることになっています。著作権期間満了( 現在、著作者の死後50 年) や引用などの例外はありますが、基本的に著作者の許諾なしには別の人が複製したり、配布したりすることができません。しかし、著作者全員がかならずしも、著作権の厳密な運用を求めているわけではありません。むしろ、どんどんコピーしてもらって、普及を図ることを望んでいる場合だってあるのです。

インターネット時代となって、著作物が簡単にコピーペーストできるようになると、旧来の著作権の厳しい枠組みでは必ずしも時代に合わなくなってきました。一時、著作権を放棄してパブリックドメインにするということが提唱されましたが、これでは、流通は促進されますが、著作物を作ったのは誰かということもわからなくなってしまいます。ことに、学術情報の場合、広く複製して広めたいが、元々書いたのは私であることは明確にして、改変は困るということが往々にしてあります。こういった要望にこたえてできたのが、クリエイティブコモンズです。

クリエィティブコモンズでは著作者が著作物を発表するときに、あらかじめ、どういう条件で流通させるかということを宣言しておきます。これで、利用する側もいちいち、著作者に了解をとることなく迅速に利用することができるようになるというわけです。

当社の、世界の文字ページをみてみましょう。

by-sa左のようなマークが貼られています。これがクリエィティブコモンズライセンス宣言です。CC はこのページがクリエィティブコモンズに従うという印。その横のBY SA というのが配布の際の条件です。「世界の文字」ページの場合、「表示・継承」という条件を付しての公開となります。

これは「原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCC ライセンス(このライセンス)で公開することを主な条件に、営利目的での二次利用も許可されるCC ライセンス」です。

この条件には以下の4つがあり、これらを組み合わせてクリエィティブコモンズライセンス宣言としています。


クリエイティブコモンズライセンスの種類

作品を利用(再配布やリミックス作品の公開、実演等)するための条件は4種類あります。

by.large 表示 nc-jp.large 非営利
作品のクレジットを表示すること 営利目的での利用をしないこと
nd.large 改変禁止 sa.large 継承
元の作品を改変しないこと 元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開すること

これらの条件を組み合わせてできるCCライセンスは、ぜんぶで6種類。権利者は、自分の作品をどのように流通させたいかを考え、必要に応じて適切な組み合わせのライセンスを選ぶことになります。

6種類の組み合わせは以下のとおりです。コモンズ証というライセンスの主旨をわかりやすくまとめたページと、リーガルコードと呼ばれる法的に厳密に記述された利用許諾の本文へのリンクもつけてあります。

表示

by

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示することを主な条件とし、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。学術論文の場合、これが選択れさることが多いです。

コモンズ証 | リーガルコード

表示?継承

by-sa

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを主な条件に、営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス。

コモンズ証 | リーガルコード

表示?改変禁止

by-nd

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ元の作品を改変しないことを主な条件に、営利目的での利用(転載、コピー、共有)が行えるCCライセンス。

コモンズ証 | リーガルコード

表示?非営利

by-nc

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であることを主な条件に、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。

コモンズ証 | リーガルコード

表示?非営利?継承

by-nc-sa

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的に限り、また改変を行った際には元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開することを主な条件に、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。

コモンズ証 | リーガルコード

表示?非営利?改変禁止

by-nc-nd

原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の作品を改変しないことを主な条件に、作品を自由に再配布できるCCライセンス。

コモンズ証 | リーガルコード



クリエイティブコモンズライセンスまとめ




本記事は 以下のページを元に作成しました。 クリエイティブコモンズライセンス

ページの先頭へ