中西印刷株式会社

PDF入稿 | 冊子印刷・学術誌印刷を専門に取り扱う印刷会社

会社概要サイトマップ
私たちは印刷を通じた文化学術への貢献を使命とし、高品質・高信頼性を追求しています。 報告書 Report学術誌 Academic journal博士論文 Dissertation句集・歌集 Anthology/Poems書籍 Bookその他冊子 Others
入稿形式 PDFデータ

PDFデータ入稿時の注意点

電子ファイルがまったくそのまま、印刷されます。ミスのないように、お願いします。

白ページに気をつけてください。普通、プリンタで刷るときは、片面刷りですが、印刷は両面刷りです。当然、白紙ページがはいる場所(扉の裏など)は、白ページをいれていただかねばなりません。裏表をあわせてみておかしくなっていないか、注意してください。

ページの入り方に注意してください。横書きの場合、右側に奇数ページ、左側に偶数ページがきます。これは造本の大原則です。白ページの入り方ようによって、これが途中から、狂う場合がありますのでご注意ください。

図のスキャニングは、写真の場合、原寸で350dpiグレースケール。線画は600dpi白黒2値がもっとも適しています。カラーにも対応しています。拡大する場合は、その比率に応じて高い解像度で撮る必要があります。カラーで撮られても問題はありませんが、ファイルサイズが大きくなるだけで意味はありません。スキャニング装置が手元にないというときは、当社でもスキャニング代行を行います(要、別途費用)。

表紙、背表紙のファイルもお送りください。背表紙は厚みがありますので、字の大きさなどにご注意ください。

弊社対応ソフト

Microsoft Word・Excel・Power Point・Adobe Illustrator・Photoshop・Indesign(2.0、CS、CS2、CS3、CS4、CS5)・FrameMaker(5.5、6.0、7.0)・一太郎・TeX(Versionによっては対応できないソフトもございますので、予めご了承ください。)

TeXの詳細はこちらをご覧下さい(中西印刷公式ホームページへ移動します)

PDFデータは弊社にて編集作業・修正作業を行うことができませんので、入稿前に必ずデータチェックを行ってください。データに不具合がある場合は、お客様にて編集・修正を行っていただく必要がございますので、ご了承ください。

Acrobat DistillerでPDFを作成する場合

「Adobe PDF設定」の「ジョブオプション」より「プレス品質」を選択してください。
Acrobat Distiller以外でPDFを作成する場合

フォントについて

文字化けの原因となりますので、フォントは必ず埋め込んでください。
フォントによっては完全に埋め込めない場合もありますので、ご留意ください。

カラーモードについて

カラーはCMYKに設定してください。Word、Excel、PowerPoint、一太郎などCMYKモードに対応していないソフトの場合は弊社にてCMYKに変更させていただきます。その場合、色味が変わることがありますので、予めご了承ください。

解像度について

解像度は350dpi程度で作成してください。
作成につきましてご不明な点がございましたら、弊社までお問い合わせ下さい。

弊社では、お客様のデータが確実に印刷できるようなチェック体制を用意しておりますが、お客様入稿データの入力間違い等に関する責任は負いかねます。また、作業の内容によっては、お客様に校正やデータの再送信をお願いする場合もございますのであらかじめご了承ください。