中西印刷株式会社

よくあるご質問 | 冊子印刷・学術誌印刷を専門に取り扱う印刷会社

会社概要サイトマップ
私たちは印刷を通じた文化学術への貢献を使命とし、高品質・高信頼性を追求しています。 報告書 Report学術誌 Academic journal博士論文 Dissertation句集・歌集 Anthology/Poems書籍 Bookその他冊子 Others
よくあるご質問

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いは何ですか?

オンデマンド印刷とはコンピュータの出力をそのまま印刷機に送り込むことで、間の製版工程を一切省略、品質は高精細印字そのままで、大幅なコストダウンを可能にした物です。小部数の印刷に向いています。

オフセット印刷とは、現在の印刷方式の主流を占める印刷方式。版に付けたインキを直接紙に転写するのではなく、版からゴムシートに移し(オフ)それを紙などに転移(セット)する印刷方式のこと。大部数の印刷に向いています。当社では、特にお申し出のない限り、部数やページ数に応じて、オンデマンド印刷とオフセット印刷を当社の判断において選択致します。

取り扱い可能なデータの種類は何ですか?

Microsoft Word・Excel・Power Point、Adobe Illustrator・Photoshop、TEXなど。
上記以外のファイルにつきましては、別途お問い合わせください。

PDFデータを入稿したのですが、文字が化けていました。何故ですか?

PDFファイルを作成されます際にフォントを全て埋め込まれていない場合、それぞれのPCにインストールされているフォントの違いにより文字化けを起こす可能性がありますので、フォントを全て埋め込んだ状態で作成してください。

データが無いのですが、印刷してもらえますか?

もちろんできます。たとえ手書きの原稿でも印刷物に仕上げることができます。ただし、綿密なお打ち合わせが必要になりますので、あらかじめメール等でご相談ください。またワープロなどのプリントアウトをそのままスキャニングすることもできます。この場合には、郵送などで紙の版下原稿をお送りいただくことになります。
※スキャニングは頁辺り100円別途料金となります

どんな種類の紙がありますか?

パックプランでは、本文、表紙とも下記からのご選択となりますが、ご要望に応じて、他の紙も使用ができることがあります。お問い合わせください。書籍用紙55kgを除きすべて4/6判換算。

表 紙
通常紙薄め110kg
普通135kg
厚め180kg
コピー紙に近い紙です。塗料が塗布されていないため表面に光沢や艶が少ない用紙です。
レザック紙普通175kg
厚め215kg
少し厚手の特殊加工で凹凸をつけた紙です。報告書によく用いられます。色についてはこちらをごらんください。
コート紙薄め110kg
普通135kg
両面に光沢があり、写真などが綺麗に再現されます。カラー印刷に向きます。
マットコート紙薄め110kg
普通135kg
コート紙の光沢を抑えた紙です。文字にも写真にも適します。
色上質紙薄め 特厚
普通 最厚
表面に何もコーディングされていない光沢のない色のついた紙。色についてはこちらをごらんください。
ミューズコットン紙薄め118kg
普通163kg
和的イメージと表面の柔らかなストライプ柄が人気があります。句集・歌集にも向きます。色についてはこちらをごらんください。
里紙薄め130kg
普通170kg
色数豊富で上品な肌合いの和紙ペーパー。表面にわずかな起毛感のある優しい手触りが特徴です。こちら
本文紙
上質紙薄め55kg
普通70kg
厚め90kg
塗料が塗布されていないため表面に光沢や艶が少ない用紙です。
コート紙薄め 63kg
普通 73kg
厚め 90kg
両面に光沢があり、写真などが綺麗に再現されます。カラー印刷に向きます。
マットコート紙普通 70kg
厚め 90kg
コート紙の光沢を抑えた紙です。文字にも写真にも適します。
書籍用紙薄め 55kg(B判)
普通 72.5kg
厚め 90kg
文庫本などの多く見られる、目に優しい紙です。カラー印刷には適しません。

紙質の"~kg"とはどういう意味ですか?

原紙1000枚分を重ねた時の用紙の重さを表しています。数値が大きくなるほど用紙が分厚くなります。

※更に詳しい紙の情報はこちらをご覧下さい(中西印刷ホームページへ移動します)

デザインの作成もお願いできますか?

いたします。ただし別料金となりますので、ご相談ください。

文字校正はしていただけるのですか?

組版・手書き原稿での入稿の場合は、当社校正担当者による校正を行いますが、PDF入稿・Office系データ入稿コースの場合はご入稿いただきました原稿を完全原稿として印刷させていただきます。

刷り上がりの色が心配です。色校正をお願いできるのでしょうか?

はい、可能です。費用につきましては基本料3,000円、1ページあたり100円となります。

公費で支払いたいのですが可能ですか?

学校・学術・公官庁対象の科研費・公費によるお支払いの場合、後払いの制度もございます。

メールアドレスが、ac.jpドメインであることと送付先が大学・研究所であることをもって学術関係者である確認とさせていただきますが、お電話で問いあわせることがあります。

印刷後のキャンセルはできますか?

ご注文をいただきましたらすぐに納期までのスケジュール管理をいたし、随時作業を進めさせていただきますので、キャンセルできない場合がございますのでご留意ください。

既に印刷が終了している場合は、発送前であっても一切キャンセルはできませんので、ご注意ください。

送料はいくらかかりますか?

日本国内1ヶ所へは送料無料です。2ヶ所以上になる場合は、2ヶ所目から1個あたり840円にて申し受けます。
ただし、沖縄・北海道及び離島は、1,050円です。日本国外への発送をご希望される場合は、ご相談ください。

一度御社で印刷したものを増刷したいのですが、可能ですか?

基本的に発注後半年間はデータを保存しますから、そのデータから増刷することは可能です。ただし、データ保存を保証するものではありません。半年以後の増刷については再度データをご送付頂くことになります。

パックプランとはどのようなプランですか?

パックプランとは、オンライン見積りで選択できる仕様を組み合わせて、簡単に発注できるプランのことです。表紙用紙全7種、本文用紙全4種、オプション加工(全5種)から目的、用途、好みにより自由に組み合わせていただけます。
パックプランは、PDFデータ又はOffice系データによる完全データでの入稿が対象です。
オンライン見積りに希望の選択肢がない場合や、他のオプション加工をご希望になる場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。お電話によるお問い合わせも受け付けています。
フリーコール 0800-919-3450 (平日09:00-17:00)または、075-441-3155をご利用ください。

完全データとはどのようなデータですか?

これを定義するのは非常に難しいのですが、簡単に言えば、技術的に印刷が可能なデータの状態ということになります。
しかしながら、実際には出来上がった印刷物の「見た目」、「見た感じ」が悪ければ、がっかりです。弊社では、「見た目」、「見た感じ」にも可能な限り、お客様にアドバイスをさせていただいています。

オプション加工にはどのような物がありますか?

  1. 見返し加工 表紙と裏表紙の内側の部分に、紙を糊で貼る加工です。装飾効果で少し豪華な本に仕上がります。
  2. クリアトナー加工 ちょっと高級に見せる艶出しコーティング。PP貼りよりも安価でエコ仕様です。
  3. グロスPP加工 紙の表面にフィルムを貼り、印刷物の表面を保護するための艶出し加工です。
  4. マットPP加工 紙の表面にフィルムを貼り、印刷物の表面を保護するための艶消し加工です。
  5. 論文製本(上製本)加工 表紙に布クロスや紙クロス、革などを用い、堅い表紙にする製本方法。記念に残す本や豪華な博士論文などに。
  6. ソフトカバー加工 単行本や文庫、新書などに見られる一般的な書籍でみられる製本方法。表紙の上にさらにカバーをつけます。このオプションをご希望の場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  7. ハードカバー加工 表紙に布クロスや紙クロス、革などを用い、堅い表紙にする製本方法。長期保存書籍に最適です。このオプションをご希望の場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。