2014年度インパクトファクター発表|学会誌・学術印刷全般・学会業務受託など、文化学術の発展に貢献する中西印刷


  • Impact Factor|インパクトファクター
  • Eigen Factor|アイゲンファクター
  • 松香堂書店

CSRの詳細はこちら

  • アクセスマップ
  • 冊子工房

2015年6月19日トムソンロイターから2014年度のインパクトファクター、アイゲンファクターの掲載された、Journal Citation Reportsが発表されました。当中西印刷はJournal Citation Reportsの閲覧ができますので、そのダイジェストを当社ページに掲載しています。詳しくは以下をごらんください。
インパクトファクター
アイゲンファクター

2014年版からインパクトファクターの新たな算出対象となったのは、以下の4誌でした。

ALLERGOLOGY INTERNATIONAL
JOURNAL OF ORAL SCIENCE
JOURNAL OF PROSTHODONTIC RESEARCH
MICROSCOPY

また、2014年版からNormalized Eigenfactor(正規化アイゲンファクター)という指標が追加になっています。これは分野内の平均スコアが1となるよう正規化された指標で、あまりに小さな数値になりすぎたり、分野により偏りのあるアイゲンファクターの問題点を補うものです。算定アルゴリズムそのものはアイゲンファクターとかわりません


ページの先頭へ