XML FIRSTでFull Text HTML オンラインジャーナルが身近に|学会誌・学術印刷全般・学会業務受託など、文化学術の発展に貢献する中西印刷


  • Impact Factor|インパクトファクター
  • Eigen Factor|アイゲンファクター
  • 松香堂書店

CSRの詳細はこちら

  • アクセスマップ
  • 冊子工房

XMLfirstSS_1

全文PDF版と全文HTML版の違い

 オンラインジャーナルが学術情報流通の中心になってきました。オンラインであれば、論文はすぐに世界中に届きます。また、スマホやタブレットの普及した今、気になった論文を世界中いつでもどこでもスマホやタブレット読むことができます。

 J-STAGEでは全文PDF版による公開が主流ですが、現在海外主要出版社で作成されているオンラインジャーナルは、そのほとんどが全文HTML版で公開されています。全文HTML版はWeb上での表示に特化したオンラインジャーナルです。このメリットはPDFと比較することで明らかです。PDFは画面で見るよりも、印刷して読むのに適しています。特に、PDFをタブレットやスマホで読むと、字が小さすぎたりスクロールを繰り返したりせねばならず面倒です。画面で読むには画面にふさわしいかたちが必要なのです。

 全文HTML版はスマホやタブレットでもその画面サイズに適したレイアウトで表示されますから、読むときにストレスがありません。さらに、さまざまな情報へのリンクや画像表示、または動画貼り付けまで、インターネットならではの展開が可能です。

J-STAGEでも次期バージョンからは全文HTML版を前面に打ち出し、エルゼビアのサイエンスダイレクトなど、世界のトップオンラインジャーナルにもひけをとらないプラットホームを目指すことを表明しています。



XML FIRST

 この全文HTML版の元となるのがXMLというファイルです。今まではこのファイルを作るためにPDF作成とは独立した工程でデータを作り込む必要がありましたが、中西印刷では『XML FIRST』という技法を開発し、PDF作成と同時にXMLを作ることが可能となりました。

 『XML FIRST』は、その名の通り、XMLファイルを先に作ります。XMLファイルは構造化データですから、それをそのまま自動変換することでPDFやHTMLデータを作ることができるのです。この技法を使えば、今までPDF作成費用とは別に必要だったXML作成費用を削減でき、全文PDF版オンラインジャーナルとそれほど変わらない価格で、最先端の全文HTML版オンラインジャーナルが実現できるのです。それにより、学会の財政に影響を及ぼすことなく、学会の発信力が強化されることになります。


conceptBS XML FIRSTでFull Text HTML オンラインジャーナルが身近になります

ページの先頭へ